So-net無料ブログ作成
検索選択

L275V ミラ に クルーズコントロール LC210 を取り付ける ⑦稼動&微調整 [カスタマイズ]

仕事移動用に購入した L275V ミラ に、クルーズコントロールを取り付けて、長距離移動を楽にしようと思い、FTOの時と同じ、シリアスのクルーズコントロールを購入しました。


シリアス
http://www.seriouswave.com/

リニアクルーズ Linear Cruise
LC210 クルーズコントロール


取付車両
ダイハツ ミラ TLグレード
GBD-L275V バン
H20年9月
KFエンジン




テストも問題なく、いよいよ実働です。


60km到達→セット!→ブォーン!?→65kmまで加速→60kmまで失速→60kmで速度を保つも、あからさまなアクセルONとOFFの繰り返しで、無駄なアクセルONの多い60km走行

セットした瞬間に少しびっくりしました(苦笑)

速度安定後の無駄なアクセルONOFF(ワイヤーの引きすぎ/戻し動作)はかなり不快で、燃費にも影響があるだろうと感じましたので修正しました。



感度調整という設定項目があり、感度を4つ下げる方向に調整したところ、セット後の無駄な加速と、速度安定後のあからさまなアクセルONOFFがだいぶ改善されました。

それでも、若干のアクセルONOFFの繰り返しはでますが、速度70km以上であれば、この症状はほとんど気になりません。

60km以下だと若干気になります。

まぁ60km以下でクルーズコントロールを使用することはほとんどないと思うので、このくらいのセッティングで妥協しました。

セッティングも無事完了し、長距離快適仕様になりました。



軽自動車のような非力な車の場合、アクセル開度が大きくなりがちなので、そのへんを自動で制御してくれる点は、移動距離が長いほど、足の疲れの軽減に大きく貢献してくれると思います。

実際、取り付けた後の長距離移動では、相当楽になりました。

あとは故障しないことを祈ります・・・。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 2

いなりずし

K太郎さん、こんにちは。

ミラ、調子いいみたいですね。

私のミラはノックスドールを業者にて塗ったのですが、
ノックスが焦げているようで、マフラー周辺から煙がもうもうと出てきて、
しばらくは匂いに悩まされそうです。

今回はブログ自体、かなりの大作ですね!
細かい作業部分まで記載されて、ためになります。

ミラにクルコンをつけている方は珍しい(クルコン自体珍しいかな)
ので、後進にもすごく参考になるブログですね。

もう車いじりも厳しい時期になりました。

巷ではスタッドレスの話題とCMが流れ始め、ああ、冬は嫌だと
嘆きそうな日々です。

風邪などにはくれぐれもご注意ください。
ではでは。
by いなりずし (2015-10-16 11:53) 

K太郎

いつもありがとうございます。

取り付け場所にかなり悩みました。無加工ではなかなか厳しいですね。やることはわかっていても、それなりにハードルが高かったです。

今後は寒くなると絶対に車いじりをやらなくなるので、10月中にやってしまおうとちょっと急いでしまいましたが、結果的には良かったです。

後付クルコン自体珍しいと思うので、情報発信できればと思いました。

FTOでの取付は、車両の状態があまりにも特殊でしたが、ミラであれば参考になると思います。



ミラもスタッドレスを用意しなければいけません。

あまりお金をかけたくないので、安いのを探します(泣)

このサイズだとそれほど高くなさそうな気がしますが。



FTOもまだ戻ってきてはいませんが、また何かあれば記事にしてみたいと思います。

適当に見に来てください。
by K太郎 (2015-10-18 22:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。