So-net無料ブログ作成
検索選択

FTO エンジンが降りました [メンテナンス]


ナッツオートさんが頑張ってエンジンを下してくれました。




かなり大変だったようですが、これまで見えにくかった部分もこれでようやく丸見えになりました。


降ろしたエンジンはこんな感じです ↓

P1310936_R.JPG P1310937_R.JPG P1310938_R.JPG P1310939_R.JPG P1310940_R.JPG P1310944_R.JPG



タービンの片側の回転がかなり重かったようで、これがスムーズに回っていればもっと低回転からターボが効いていたかもね、という話でした。



こちらが今回入手したエンジン(7万キロ台) ↓

P1310943_R.JPG


2つのエンジンから使えそうな良い部品・必要な部品を組み合わせ、仕上げてもらいます。

こちらのタービンの回転は問題ありませんでした(OHするかどうかは後日判断)。



懸念していたボディーのサビは、思っていたよりはマシだったようです。

P1310945_R.JPG

P1310946_R.JPG

P1310947_R.JPG


で、今日の話題は 「 クラッチ 」 でした。

ナッツオートさんいわく、クラッチを見て、なにやら普通じゃないとすぐにわかったようです。

私はあまり詳しくないのでわかりませんが、クラッチの構成部品の厚みや大きさ、作りなどで分かったようです。

私がさとちゃんさん(コメントに書込みしてくれた方)から聞いた情報(さとちゃんさんがOS技研の特注を使用しているという情報)をナッツオートさんに以前話していたので、それを元にOS技研さんに電話で確認したところ、OS技研の担当者の方は、6A13にFTOのミッション、という話だけで、特注品を作ったことがある、ということを覚えていてくれたようです。

電話に出たのは開発者本人で、他の車種の流用はできない、という話だったようです。

外したクラッチにも番号刻印があり、OS技研でも履歴が残っていたようです。

非常にすんなりと話が進んだようで、驚きでした。



で、結局クラッチは特注することになりました。

今の技術であれば、今回の狙い値300~350馬力なら、純正踏力+αくらいの軽いクラッチが作れるようです。

昔はできなかったらしいです。

今回外したクラッチは一度OS技研さんに送って、それをもとに新しいクラッチを作ってもらいます。

OS技研さんいわく、特注といっても、それほど難しいことじゃないらしいです。

3、4日で出来るとかなんとか・・・。

見積もりはどうなるやら(怖)


今回外したクラッチはこちら ↓

P1310935_R.JPG


P1310941_R.JPG


P1310942_R.JPG




今後しばらく乗れるよう、今のうちにやれることは徹底的にやってくれるそうです。

1ヵ月くらいで仕上げられると言ってくれましたが、ナッツオートさん本人の体調(病気)も気になるので、無理しない程度に進めてくれるとありがたいです。




nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 6

いなりずし

K太郎さん、おはようございます。

降りたV6は迫力がありますねえ。

なんかいかにも力のあるエンジンというか・・・

クラッチ、私は純正同等品しか使ったことないのですが、

特注って!それ聞くだけでカッコいいっすよ!

うーん。早くどんな風になったか感想を聞きたいです。

恐ろしいのは見積だけですけど、

どのくらいのものなんでしょうかねえ。想像もつきません。


by いなりずし (2016-07-04 08:55) 

K太郎

書き込みありがとうございます。

GTOには負けると思いますが、なんだかんだで2.5V6ですので、それっぽく思えてしまいます(笑)

特注の理由は、スプラインの違いと穴位置の違いが決定的な理由です。

外したクラッチも限界近くまで来ており、特注してもらう以外の選択肢がありませんでした(泣)

また進展があれば記事にしたいと思います。
by K太郎 (2016-07-04 14:00) 

さとちゃん

こんにちは♪(*≧∀≦*)

いよいよ 作業開始なんですね♪

社外タービンの TD04ツインも オーバーホール時期だったんですね…(^^;

クラッチの 事前情報 役立ったみたいで 良かったです♪

OS技研の特注ツイン 装着してる ターボFTOは 知ってるかぎりでは K太郎さんと 自分含めて 3台です!!

特注製作には 純正のクラッチを OS技研に 送って 作ってもらいました!!

すでに 他のターボFTOで 製作していたから 自分は 3台目でした!!

ツインプレートのクラッチだと クラッチ切ってる間の シャラシャラ音が 醍醐味だったりします♪

踏力が 純正+αなら 本当に 軽そうですね♪

自分は NAの時から クスコのシングル メタルの強化クラッチ使ってましたが 重くて…

ターボ化して OS技研の ツインプレート メタルのクラッチを 装着してから クラッチが 軽くて 快適だったんです♪

さらに 軽くなら クラッチ操作が どんな感じになるのか 楽しみですね♪(*≧∀≦*)
by さとちゃん (2016-07-15 11:14) 

K太郎

書き込みありがとうございます。

クラッチの情報、助かりました。感謝します。

現状写真の状態から特に進展はありませんが、一つ大問題が・・・。

純正ターボにすると、干渉して入らないとかなんとか・・・という連絡をもらいました。

ターボの向きが現状下向きから純正の上向きに変わることで、レイアウト的にも大きく違うようです。

たたいてスペースを作るか、エンジンをオフセットさせるか、みたいな話をしましたが、その辺の詳細はまだ決まっていません。


さとちゃんさんの6A13ターボの搭載時の話など情報があれば教えていただきたいです。

オフセットは、私のような素人が考えても。難しいような気がします。


by K太郎 (2016-07-15 20:28) 

さとちゃん

こんばんは♪

うちのFTOに 6A13を 積んだ時の メカニックさんから 聞いた話では 純正タービンの位置や エンジン本体の位置の 変更は してないです!

エキマニも 純正の鋳物ですし ただ 載せる時の チャレンジ回数は 5回くらいやったと 話してました。

やっては 当たる箇所を 見ながら 調整しての 繰り返しだったと…

大半が リア側のタービンの遮熱板が あたるようで それを 切ったり 叩いたりと…

エンジン本体が 載ったあとは バッテリーは そのまま エンジンルームに 残しつつ オイルキャッチタンクを 付けたり エアクリを 1個にしたり フロント側のタービンは ラジエターに 当たるので 斜めに倒して スペースを 確保したり ほぼワンオフのパイピングばかりになりました!!

ラジエター斜め倒し加工は 自分のが オリジナルで K太郎さんのは さらに 良い加工が されてますよ♪

あとは MIVECヘッドに したので 6A13の腰下ブロックと 合わせて エンジン本体が 高くなり 純正から 比べて 5cm…

もれなく ボンネットに ワンオフ加工が 追加に…( ̄▽ ̄;)

あと 自分が 知ってる加工内容は タワーバーが スロットルワイヤーに 微妙に当たると いうので タワーバーを 若干オフセットしてあります!!
by さとちゃん (2016-07-16 01:26) 

K太郎

またもや貴重な情報ありがとうございます。

そのままでは干渉してしまうことは避けられそうにありませんね。

今回の話を参考にさせていただき、今後検討させていただきます。

また何かあったら記事にしたいと思います。

よろしくお願いします。
by K太郎 (2016-07-16 21:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。