So-net無料ブログ作成

かなり大変だった車検 [ 長文 ] [メンテナンス]

FTO購入後、はじめての車検でしたが、結果的に色々大変でした。

レストアのような作業になりました。




大変だった理由①
車検自体を断られることが多く、引き受けてくれるショップを探すのが大変だった

大変だった理由②
指摘箇所多すぎ(泣)
マフラー/触媒/排ガス濃度/ブレーキ/インタークーラーパイピング/ライト光量不足/サビなどなど




私が住んでいる”市”では、受け付けてくれる店はありませんでした。

知り合いを通して、50kmほど離れた隣の市のお店(ナッツオートさん)を紹介していただき、そちらで受け付けてくれることになりました。



指摘・・・マフラー/排ガス濃度/触媒

爆音、固定部分すべて脱落、社外触媒NGという状況から、結果的には、純正触媒を用意し、ナッツオートさん流に考えられたマフラーを作っていただき、それに伴いVProのセッティング変更まで行っていただきました。



指摘・・・ブレーキ

右フロント以外ほとんど機能していないような状態だったようです・・・。

結果として、オーバーホール、キャリパー交換、ローター研磨と徹底的にやっていただきました。



指摘・・・サビ

ミルフィーユのような状態で、触るとボロボロ崩れてくるような箇所が多々・・・。

メインフレームにも大穴!

このような状態でメイクアップさんはサビ止めを塗ったのか・・・ちょっとひどい。

まぁチューニング内容の割りに車体が安かったのもこのサビが大きな理由のひとつと思われます。

かなり致命的だったので、サビの進行を止め、硬化させる、かなり高価な化学薬品を使っていただき、さらに溶接で補強していただきました。

下回りも徹底的に防錆加工しなおしてくれたようです。

板金もこのサビにかなり手を焼いたようで、納期のからみで短期間で相当がんばってくれたようです。

短期間で仕上げたものでも、十分満足できる品質でした。うまいです。

パッと見は板金したかどうか分かりません。



担当のナッツオート社長さんとバイトの方には大変なご苦労をおかけし、車を仕上げていただきました。

主に1人でやっているようで、キャパオーバーになることを避けるために、HPなどでの宣伝はしていないようです。

ただ、色々話を聞かせていただいたことからの判断ですが、かなり凄腕のようです(とある銀行マン(上役)から県内で1番の腕とお墨付きを言われるくらいだそうです)。


社長さんはレースのメンテナンスを長年やっていた方のようで、詳しいのはもちろん、現代のようにVProなどの書き換え可能なECUがまだ発売されていない時期から、ECUってどうやってセッティングするのか、を独自に勉強されていたようです。


ECUチューンはショップによって考え方が違うので、一概には比較できないそうですが、ナッツオートさんいわく、最初についていたマフラーは、マフラー径から考えると超高馬力向けのつくりらしく、抜けが良すぎて、今のFTOの仕様には逆にデチューン状態になるそうです。

今回は、車検に通るレベルの静音思考、かつ現状の仕様に最適な径のマフラーを作っていただきました。

抜けすぎず、適切な排圧を保ちつつ、静音性を実現させる、機能美あふれるマフラーというべきでしょうか。



出来上がったマフラーの音量は驚くべき数字で、聞いた話ではなんと87dB!!空ぶかしするとエンジン音のほうがうるさいくらいです。

これだけ静かなマフラーにもかかわらず、下の領域のトルクは相当太くなっているようです。

40後半~50手前くらいのトルクがあるかもしれないとのことです。

ピークパワーも大して落ちてないのでは?との話を聞きました。

納車日が雨で、あまり踏めませんでしたが、ちょっと踏むとすぐにホイールスピンしてしまいました。

後日晴れてから真価を体感してみようと思います。



VProのセッティングも、北海道でとったセッティングは、当方在住の県とは海抜差があって、うまくマッチしていなかったようで、パワーは出ているが、ギクシャク感があったようです。

燃料マップ的には、下が濃くて上が薄く、点火タイミングも微妙、補正類がまったく入っていないような状況だったようです。

今回は補正までしっかり入れてもらい、購入当初からあったアイドリングの波も、完璧とまでは行かなかったものの、大分改善されました。

波が静まるまでの時間が短く、振れ幅も少なくなっています。



致命的なブレーキまわりやサビのひどさもあり、かなりの手間とものすごい費用がかさんだのも事実です。

安いものには訳がある、といったら失礼かもしれませんが、今回はきっちり費用と時間をかけてメンテナンスしたので、長く乗ろうという気持ちも出てきました。



まだ一部改善の余地があるので、もう少しナッツオートさんにみてもらうことになりそうです。



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。