So-net無料ブログ作成

FTO エンジンルームリフレッシュへ [メンテナンス]


エアコン修理で預けていたFTOですが、結果的に、エンジンを下してのリフレッシュを行うことにしました。




現状のエンジンルームでは、パーツが多すぎて、エアコンを修理したくても手が入らない=作業できないという状況にあり、直せそうなものも直せないようです。

いろいろ話した結果、

・今ほどのパワーはなくても、もっともっと乗りやすく
・壊れない
・今回のメンテでしばらくは乗り続けられる

という趣旨のもと、エンジンルームのリフレッシュを行うことにしました。


具体的には

・6A13の純正ターボへ変更
・ターボ変更につき、フロントパイプやVProのセッティング等も変更
・重いクラッチも交換
・消耗部品の交換
・ボディサビメンテ
・追加メーター、ブーストコントローラーの交換
・エアコン修理

などでしょうか。


メイクアップさんやメイクアップのお客様(ブログにコメントしていただけた方々)から、エンジンや車の仕様について、ある程度の情報を得ることができてはいるものの、ナッツオートの流儀・哲学にあうようにするため、エンジン仕様を変更することにします。

現状の350~380馬力だとパワーありすぎで危なっかしいということから、~330馬力くらいの仕様になると思います。6A13純正ターボ+αくらいが狙いです。

6A13に関しては、消耗品の在庫があるようで、入手可能なようです。

サビについては、エンジンを下してみないとわかりませんが、これまでの状況から推測するに、ひどい部分が出てくるかもしれません・・・。

それも直してもらいます。

そして肝心のエアコンも!



前オーナー様も現在の仕様で大事に乗られてきたと思いますが、6A13のツインターボという前オーナー様の意思は引き継ぎつがせていただきますので、なにとぞ見守っていただけたらと思います。



集中して作業に取り掛かれば1ヵ月あれば仕上がるそうですが、ナッツオートさんは来客も多く、一人で仕事をされている上に、最近重病にかかってしまったようで、その体で本当に仕事ができるのか心配です(今日は元気でしたが・・・)。

個人的な用事で9月に車を使いたいため、9月までに仕上がってくれればうれしい、とは伝えましたので、体調面に気を使いつつ、とりかかってくれればと思います。


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。