So-net無料ブログ作成

FTO クラッチが・・・そして更なる構想変更「スーパーチャージャー」?? [メンテナンス]

久しぶりにナッツオートの社長さんとお話しができました。

が、残念な知らせが・・・。



特注したクラッチを装着すると干渉が生じることがわかり、再度加工へ出したそうです(泣)

金額も見積もりとだいぶ違うとぼやいていました(泣)

ということで、現状まだ作業進展は無しです。



そしてさらに、これまでの話からまた大きく変わり、今度はスーパーチャージャーにしないかという相談でした。

エンジンスペースとレイアウト的に、これまで考えていたフロントバンクへのターボ設置がやはり難しいかもしれない、ということでした。

ターボ以外の部分も結構難しい点があるようです。

メイクアップのお客さんのピンクのFTOのように、ミッションの上にターボを設置する手もあるようですが、熱の問題があり、ミッションの上には置きたくないようです。

スーパーチャージャーの場合、チャージャー駆動のプーリーは特注する必要がありますが、それ以外はシングルターボ化よりもだいぶ手間が省ける上に、懸念している熱の問題も解消され、フラットなトルク特性になり、パワー的には300馬力前後で、トルクは6A13NA比で+10キロくらい(30~35キロくらい?)、だいぶ扱いやすいのでは、との話です。

6A13のターボは、低速トルクが強烈で、ターボとの相性がよさそうなのは素人の私でもなんとなく感じ取れますが、6A13にスーパーチャージャーの組み合わせはどうなんだろう・・・?

ネットにも情報はないし、未知の世界です。

現在のような強烈な加速ではなくなりますが、乗りやすさ、扱いやすさを狙ってリフレッシュしているので、パワーを落とすことに特に抵抗はないですし、スーパーチャージャーという選択は悪くないかもしれません。

とにかく壊れないよう、かつ乗りやすく、というナッツオートさんの哲学のもと、かなりいろいろ考えてくれていたようです。

今日いきなり話が出たので、これまでの計画から2転3転してしまい、この先どうなるかよくわからなくなりました(笑)

多分スーパーチャージャー路線になると思います。

が、とにもかくにもまずはクラッチ、早くなんとかしてほしいです。

ざっくり予定では3月前までにはいったん慣らしのために納車し、慣らし終了後に再調整、との話でした。

ということで、まだだいぶ先ですが、また何か話が出てきたら記事にしたいと思います。



nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。